« 僕等がいた | トップページ | のだめカンタービレ »

2006年1月 8日 (日)

リアル

リアル 井上雄彦

今回、ご紹介する漫画も兄のものです。スラムダンクを書いた井上先生の作品です!この漫画を読むまで車椅子バスケなんて知らなかった・・・。私は何度読んでも感動して涙がでます。

<ストーリー>中学時代に陸上で大活躍していた戸川清春に突然の足の病・・・。足を切断することになってしまう。そんな清春が車椅子バスケに出会い熱中していく!清春を中心に健常者の野宮朋美(元バスケ部の男)やあずみ(幼なじみ)といろんなキャラクターの気持ちになって読めると思います。

|

« 僕等がいた | トップページ | のだめカンタービレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20132/272242

この記事へのトラックバック一覧です: リアル:

« 僕等がいた | トップページ | のだめカンタービレ »